2020年02月16日

結局実用的なのは、こんなイヤリング


 この前作ったイヤリングは失敗作。
 自分的に使えない感じだったので
 そのあと
 ちゃちゃっと実用的なイヤリングを作りました。
 あっというまにできます。

 実用的なのは
 結局こういうやつだよなーと。

 CA3K0154.JPG


 あと、これも

 CA3K0155.JPG

 こういうの好きなんですが
 なんだか
 いつも代わり映えしないので
 もうちょっとどうにかしたいです…



 そういえば
 一番近かったパーツクラブが閉店してしまいました。
 とても残念です。

 閉店セールでかなり買い物しました。(当社比)

 

posted by 紗良 at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

フェイクスイーツみたいな上生菓子


 紗良が出雲に旅行に行って
 松江でお土産を買ってきてくれました!

 ものすごーくきれいな上生菓子でびっくりです。

 え、食べちゃうのもったいない

 フェイクスイーツみたい

 とかとか

 あまりきれいなので
 写真撮りました。

 CA3K0256.JPG

 花籠
 持ち手は持ち手で別に入っていて
 食べるときにさしこんでいました。

 CA3K0254.JPG

 節分
 赤鬼さんですが、ちょっと崩れすぎかも。
 まあ飛行機に乗って飛んできたわけですから
 しょうがないのかな。
 ちなみに青鬼さんは売り切れていたそうです。
 見てみたかった!

 CA3K0250 (2).JPG

 初音
 これは鴬さんですよね。
 くちばしのところが入れ物にくっついてしまって
 ちょっとだけ短くなってしまいました。

 CA3K0252.JPG

 福寿草
 鬼はもちろんなんですが
 福寿草や鶯は今の季節だなーって思います。
 福寿草は名前のせいか
 いいことありそう。

 ちなみに
 私は福寿草をいただきました。
 甘すぎず上品な味で
 とても美味しかったです。
 うちのほうの
 お菓子屋さんの上生菓子はちょっと甘すぎて
 個人的にいまいちなのですが
 (そもそもこれほど見た目のクオリティも高くない)
 これはちょうどよい甘さでした。
 
 松江城の
 松枝歴史館 きはる
 名工 伊丹二夫
 と箱の上書きにありました。
 お菓子職人さんて名工なんですね。
 すごい。
 
 他の季節の上生菓子もとても気になります。
 あじさいとか金魚とか素敵そうです。
 
 でも出雲は遠い…

 そのうち
 サンライズ出雲に乗って
 いけたらいいなー

 叶いますように。

 


 
 
 
posted by 紗良 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

今年初のハンドメイドは失敗作


 ななやです。

 ここのところ
 紗良が記事を書いてくれていたので
 ちょっとさぼってました。

 ここのブログは
 紗良が紗良だよ〜と主張してない限りは
 ななやが書いています。だいたい。


 今年最初は
 赤と白をテーマにイヤリングを作りました。

 赤と白って
 冬っぽいですよね。

 白は氷や雪
 赤はクリスマスやお正月、バレンタインとかのイメージ。

 CA3K0146.JPG 

 何かふわふわが左右でなかなかそろわなかったし
 問題なのは付けたときに
 可愛く見えないこと。
 こうやって見てる分にはかわいいと思うんですけど。
 こういうふわふわ大好きなわりに
 ちっともうまく使いこなせません。
 もっと精進せねば。

 CA3K0147.JPG

 こちらも失敗作。
 リボンがあっちこっち向いてしまうし
 バランスがとても悪い。
 リボンのサイズも左右で違っちゃったし。
 そして付けた感じがちっともよろしくない。

 こんなに完成品が
 えーっ、なんだかすんごく良くない
 と思ったのは久しぶりです。
 ちょっとショック。

 見た目はそんなに悪くないと思っていただけに
 ボディブローで効いてくるショックです。

 この後手っ取り早い作り方で
 違うパーツで
 リベンジしました。
 何かいつもと全然テイストが変わらなくてつまらないんですが
 この次に忘れなかったら上げます。

 
posted by 紗良 at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする