2017年11月07日

半年悩んで、ついに買っちゃった!!


 半年悩んで、
 ほんとうはもう1年半くらい悩み続けて
 今回ついに買っちゃいました!!

 CA3K0077.JPG

 サンフォードのプリズマカラー132色!!
 メキシコ製の安い方ではありますが
 それでも個人的には十分高額なので
 ここ4か月はずっと悩んでいました。
 150色のほうを欲しかった気もするけど
 手が届かなかった。
 憧れのポリクロモスなんて
 120色で20000円越えちゃうからなー。

 レビューを見ると
 色がダブって足りなかったとか
 軸割れの酷いのとかあると書いてあったので
 届くまで、どきどきでした。
 届いてから確認しようと開けたのですが
 色の順番とかがめちゃくちゃにはいっているので
 すぐには確認できず
 まず、缶の裏の色見本に沿って並べ替え。
 いやー、大変でした。
 色見本と鉛筆の色に齟齬があり過ぎて
 結局、番号頼りで並べることに。
 二人がかりで30分以上格闘しました。

 CA3K0084.JPG

 ありがたいことに、ダブりなし。
 軽い軸割れが1本ということで、ほっとしました。

 なぜかグレー系が充実。
 ブルーもそこそこだけど
 もっと明るい水色とか欲しいとか
 淡いピンク系が欲しかったとか
 こんなにあっても欲望はつきません。
 でも、見ているだけで幸せ!!


 色鉛筆が欲しくなったのは
 1年半前に流行っていた大人の塗り絵の本を買った時。
 その時にファーバーカステルの赤缶
 (ファーバーカステルの一番安いの)の
 36色を買いました。

 PAP_0092.JPG

 その時も見てるだけで綺麗だと思っていたのですが
 塗っているとどうしてももっと色が欲しくなってしまって…。

 CA3K0085.JPG

 ↑はその時塗った物。
 塗り絵をしてみて
 塗り絵って技術が必要なんだと思い知ったのですが
 全然上手くならない。(向上心無い上に不器用)
 下手なんだし
 我慢しろよって話だけど
 色をみているのが好きなので
 ついに手を出してしまいました。


 届いた方を
 少しだけ使ってみたら
 今まで使っていたものより
 芯が柔らかい感じで
 濃い色を楽に塗れます。

 問題は一度使った色をしまってしまうと
 次に同じ色を使おうと思っても
 どれだかわかるまで迷ってしまうこと。
 たぶん同時に両方の色鉛筆を使うと思うので
 さらにわからなくなっちゃいそう。(単純計算だと168色!)
 慣れたら大丈夫なのかもしれないけど。

 とにかく、とうぶん幸せな気分が続きそうです。
 塗り絵、楽しい!

    






posted by 紗良 at 05:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする