2020年04月27日

ashiatoyaさんの500円福袋


 マスクの記事ばかりだったので
 たまには違う内容で。

 前はよくashiatoyaさんのタグを買っていたのですが
 ひと段落満足してここのところあまり買っていませんでした。

 この前たまたまサイトを覗くと
 好みど真ん中の黒のピスタグがセールになっていたので
 久しぶりに購入。
 前回のマスク生地で使っていたものもその一つです。
 タグをつけるとなんだか
 ちょっとグレードが上がるような気がします。

 その時に
 ashiaroyaさんが500円の福袋を販売していたのをみつけて
 こちらもポチっと。

 くじ運が笑っちゃうほどないので
 最近は全く福袋とかを買わなくなっていたんですが
 500円ならいいかなーと思って。
 (去年、送料対策で790円の浴衣は買ったけど)

 それがこちら。

 CA3K0534.JPG

 ポストカード3枚、ミニカード数枚、シール1シート、
 金属タグ2個、小さな革タグ1枚、合皮タグ1枚(合皮タグは安っぽい)
 綿トーションレース70cmくらい、ウッドバーニング巻き板1枚、
 綿タグ6枚、黒タグ10枚以上、赤のピスタグ10枚以上
 入っていました。

 CA3K0533.JPG

 私的には500円以上の価値はあると思います。
 赤のピスタグは布の趣味的に使い方が難しそうだけど
 思ったよりとてもいい色の赤なので
 うまく使いたいなー。

 この時の買い物はこんな感じです。

 CA3K0532.JPG

 素敵なおまけもいただきました。

 CA3K0535.JPG

 ありがとうございます!


 購入したタグを
 手縫いで作った
 フィルターシートポケット付き平面マスクに付けてみました。

 CA3K0541 (2).JPG

 なかなか良い感じでは。
 やっつけで作ってるからマスクの出来はひどいですが
 タグがいい仕事してくれてると思います。

 猫柄はタグ付けてませんが
 そのかわりちょうちんあんこうが
 いい仕事してくれてます。

 CA3K0542.JPG

 好みのタグを見ると
 つい買ってしまっていたので
 タグはたくさん持っています。
 少しずつ消費していかないと。


   



 
 
posted by 紗良 at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

今度はフィルターシートポケット付き立体マスク作ってみた。


 やっぱりフィルターシートをいれるのに
 立体マスクもいいかなと思って
 ポケット付きのものを作ってみました。
 もちろん手縫いです。(ミシンがない。)
 作り方は無料型紙工房ことろさんを参考にさせていただきました。
 ありがとうございます!!

 出来上がりはこんな感じです。

 CA3K0516.JPG
 
 型紙はmy mamaさんのものを少し大きく補正して
 男性用にも大丈夫なように作ってあります。

 CA3K0500.JPG

 マスクの上部からシートを入れることも考えたのですが
 こちらのほうがカパカパしなさそうなのと
 シートを入れるのが不器用で苦手なので
 両側が空いているほうが入れやすいかなと
 この形にしました。

 裏面はこんな感じ。

 CA3K0501.JPG

 シートの封入口。

 CA3K0502 (2).JPG

 色はペールグリーン。
 mymamaさんで買ったキットに入っていたダブルガーゼを使用しています。
 グレーが入ってると思ったらこの色だったのですが(ホワイトとナチュラルも入っています。)
 この色も落ち着いていてとても素敵です。
 今はキットもリニューアルされていて
 グレー、ペールグリーン、ペールブルー、ペールピンクから
 自分の好みの色を選べるみたいです。


 手縫いなのと
 不器用でとろいので時間もかかるし
 少しいびつではあるけれど
 自分的にはこのマスク気に入っています。
 手縫いの時間短縮とめんどくさがりな性格のため
 抜けるところは抜けるだけ手抜きしてます。
 ステッチとかは細かな並縫いなだけです。
 あ、着けてみたら私には若干大きいみたいですが。

 CA3K0504 (2).JPG

 たまたま手近にあった刺繍タグを当ててみたら
 いい感じだったのでタグもつけてみました。
 刺繍タグは堅かったのでASHIATOYAさんのピスタグを使ってみました。

 CA3K0517.JPG

 結構いいんじゃないかと自画自賛してます。


  

 


 
 

 
posted by 紗良 at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

平面マスク(フィルターシート封入口つき)作ってみた。


 ずいぶん間が空いてしまいましたが
 フィルターシートを入れる箇所つきの平面マスクを作りました。

 CA3K0460.JPG

 一番ごく普通のマスクです。

 フィルターの挿入口はこんな感じ。

 CA3K0461.JPG
 
 上から入れます。

 マスクの一番上の部分にステッチを入れて
 ノーズフィッターを入れてあるので
 なにかで押さえなくても
 こんなふうに撮ることができます。(笑)

 そしてフィルターマスクシート(帯電メルトブロー 不織布 ポリプロピレン)を
 入れたところです。

 CA3K0462.JPG

 すみません。
 色がほぼ同色なので
 すごくわかりにくいかもしれません。
 フィルターマスクシートをカットするときは
 とりあえずはさみをアルコール消毒してからカットしました。

 ほこりや花粉などが付きやすいそうなので
 気になる方はお風呂場で作業するといいかもです。
 (私はまったく気にしないタイプです。)

 シートをマスクに入れる時は
 シートが手にくっついてしまってなかなか入らず
 不器用な私はちょっと困ってしまいました。
 (器用な方は気にもならない程度だと思います。)

 フィルターは1〜3日で交換して使い捨てだそうです。


 マスクを3種類作ってみて
 個人的に着けている感じが一番良かったのは
 プリーツマスクだったのですが
 平面マスクはシートを入れている安心感があります。
 立体マスクはしている感じがあまりなくて楽な感じでした。

 

 ちなみにこの間に
 中国製の黒いウレタンマスク(洗って使える)を
 通販で購入しました。
 
 CA3K0464.JPG

 ポリウレタンではなくウレタンなので
 ちょっとキシキシして頼りない感じですが
 使用には耐えるのでまあまあだと思います。
 男の方には少し小さ目かもしれません。
 
 3月の25日ごろ注文して4月2日発送予定だったのに
 お店の方が頑張ってくださって
 3月の31日のお昼ごろには届きました。
 ありがとーございます!!

 私が買う1週間前は送料込み10枚セット1000円だったのが
 私が買うときには1280円になっていました。
 今は2980円になっています。
 ただ購入した時はブラックだけだったのですが
 今はホワイトとグレーもあるみたいです。
 
 ブラックはちょっと怖い感じになるので
 グレーとかもいいなとちょっと思ってもいたりして。
 もう買わないとは思いますが…



 1昨日近くのおうちの枝垂れ桜がとてもきれいだったので
 思わず写メってしまいました。

 CA3K0449 (2).JPGCA3K0451 (2).JPG

 来年はふつうにお花見したいですね。
 早くコロナが収束しますように!

    


 
 
 
 
posted by 紗良 at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする