2019年12月01日

前の髪飾りとあまりに酷い出来のパーティー用サブバッグ


 9月中旬頃の話なのですが
 紗良がお友達の披露宴に行くというので
 サブバッグが欲しいということになりました。
 前に素敵なものを見たことがあるといって
 アクシーズにいったのですが
 今はもう取り扱ってないみたいで
 急遽作ることになりました。

 ヘアアクセサリーは
 以前アラモードマーケットに参加した時の在庫(売れ残りともいう)に
 着ていくドレスと色が合うものがあったはずといって
 探し出してきていました。

 CA3K0779.JPG
 
 ドレスとかなり近い色だったようです。
 この髪飾り自体は前にもここでアップしたことがあったような…
 20センチ以上あるのでそこそこ存在感はありますが
 つけてみるとそんなに派手ではないと思います。


 そして問題のサブバッグなのですが
 その直前にスティック状の裁縫上手を買っていたので
 それでちゃっちゃっと作ればいいと思って
 前日まで手付かずでいました。
 (夏休みの宿題は8月30日ごろになって慌てるタイプです。)
 ところが使うはずのサテン地って
 ポリエステルだったんです。
 だから裁縫上手では全く接着しませんでした。
 裁縫上手はポリエステルには使えないというのを
 ちゃんと確認していなかった私のミスなんですが
 夜の10時頃から手縫いすることになりまして。
 (現在手元にミシンがありません。)

 そしてのろくて不器用なうえに
 最近その手の事をあまりしなかったので
 加速度的に下手さがあがっていて
 本当にひどい出来になりました。

 サイズもいい加減で
 形はゆがんでいるし
 縫い目は大きいうえにガチャガチャ
 レースをつける場所のバランスも悪くて
 ブレードもよれてよれよれ
 全体的にボロボロ
 うぎゃーというひどい出来だったんですが
 とにかく時間にだけは間に合わせました。

 あまりに酷く汚い出来なのでためらったのですが
 載せちゃいます。

 CA3K0780.JPG

 酷いというのが大げさではないのがわかると思います。

 もって歩くの恥ずかしくない?と聞いたら
 大丈夫、結婚式はみんな花嫁さん見てるから
 誰も見ないよといってくれたので
 それもそうだねーと。
 とりあえず便利ではあったようなので
 それでよしとすることにしました。

 もう使うこともないだろうと油断していたら
 次の月の披露宴にも持って行っていたようなので
 作り直したいのですが
 どんなのがいいかも思いつかず
 やる気もでないので現在放置状態です。

 いつかリベンジするのが夢!

 

 
posted by 紗良 at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: