2021年08月13日

体調不良と病院探し


 6月下旬からずっと体調不良が続いています。
 困ったことに、こんな時期だというのに、
 発熱が一番の症状だったりします。
 たまに微熱だったりもしますが
 そうじゃないときも多いです。

 発熱外来がなかなかなくて
 救急クリニックを受診することが多かったのですが
 なんと!先生がコロナに感染してしまい、2週間以上の休診という…
 ちょっと病院難民になりつつあります。
 
 ここ1か月半に病院行った回数は9回。
 それとは別に
 薬をもらいに行っただけが1回(これはもともとの持病のため)。
 診療を断られたのが1回。
 やっていたはずなのに突然の臨時休業にあったのが2回。

 ちなみに尿検査と血液検査は複数回、
 その他にCT、内視鏡、超音波の検査も受けました。

 あ、もちろんPCR検査も2回ほど受けています。(違う病院)
 どちらも陰性でほっとしました。

 最初は病気も分かっていたのですが
 その間に他の症状が出たり
 ぶり返したりしたりもして…
 治ったはずなのに熱が引かず困っています。

 1か月半発熱続きだとさすがに疲れてきました。
 おまけに、ただでさえ地肌が透けている薄毛だったのに
 髪がさらに薄くなってショックです。

 そして熱の出方をネットで検索すると
 とんでもなく不安をあおってくる
 病気ばかり出てきて精神的にもちょっとまいっています。

 今こんなこと書いていますが
 12日の夕方39.2℃まで熱が上がり
 処方されていたカコナール(解熱剤)を飲んで1時間後
 熱が引くどころか39.8℃まで上がり
 びっくりして今日から再開されるはずだった救急クリニックに行ったところ
 休業が延長されていてしょうがなくて帰ってきました。

 そのあと解熱剤が効いてきたようで
 熱が下がり始め、今はありがたいことに36.1℃です。
 逆に平熱よりちょっと低いかな。

 明日の朝近くの病院に行ってみようかどうしようか悩んでいるところです。

 早く体調回復してなんともないといいんですが。
 健康がどれほどありがたいか痛感しています。

 まだ私は家族が病院に連れて行ってくれているので恵まれていますが
 一人暮らしの人だったりしたら
 本当に大変だろうと思います。

 そういうわけでここ2か月近く何もハンドメイドしてません。
 早く調子が戻って家の事とか何か作るとかしたいです。


 DSC_0795.JPG

 夏空の雲。
 この日(7月16日)は病院の検査帰りの空が
 夏休みのドリルの写真のように「なつー!!!」と主張していたので
 思わず写メっちゃいました。


 

人気ブログランキング



 ここからは愚痴なので
 嫌な方はスルーしてください。

 ずっと病院行くのと週1回以下買い物に行く(熱がちょっと下がった瞬間)ほか
 外出もしていません。

 オリンピックはよく見てましたが
 一番好きで見たかった自転車ロードレースが
 地上波で放映されなくてがっかりでした。

 ネット配信のみ。
 おまけに解説どころか実況すらなし。
 あたりの音だけが勝手に入ってくるだけというひどさ。

 日本人がメダルとれなさそうなもの以外は無視とか酷いです。
 ロードバイクは海外では野球などよりよほど人気があります。
 日本でもネット配信しかなかったにもかかわらず
 ツイッターで何時間もぶっちぎりトレンド1位だったくらい
 人気種目なのにです。
 さらに世界的な有名選手がいっぱい来ていたというのに!
 さらに映像はわざわざ海外に依頼して作ったという
 「えー、日本てこんなにいいところだったっけ」というほどの
 素晴らしい映像だったのにです。
 何のためのサブチャンネルですか、NHKさん。
 こんな豪華メンバーが一度に日本に来ることなんて
 この先あるわけないのに!

 さらにクロスカントリーに至っては
 地上波で放映予定がテレビ欄に書いてあるにもかかわらず
 放映されず変更すら告げられず無視されました。
 多く問い合わせがあったのに焦ったのか
 ずいぶん遅れて5分間のダイジェストだけが映るとか。

 NHKさん今まで払った受信料返してください。
 不信感と嫌な感じだけが残りました。

 オリンピックにしてもゼネコンや政治家や電通は
 税金目当てにぼろ儲けしたんだろうと思います。

 特に電通さん、あの出来損ないの学芸会のような酷い開会式や閉会式に
 いくら使って、いくら懐に入れたんでしょう?
 きっととんでもない望外な金額な気がします。
 どんなに評判が悪くても、お金さえもらっちゃえば関係ないですものね、きっと。
 開会式はドローンとピクトさん入場行進曲、閉会式は東京音頭は良かったけど。
 それ以外は、なんだかなーという。

 後、あのみっともないプレゼンターの服のデザイン作った会社に
 いったいいくらデザイン料を払ったんでしょうか。
 誰がどういう理由でその会社に決定して、いくら支払われたのか
 つまびらかにしてほしいですねー。

 実力の無いところに法外な税金が流れ込んでいったオリンピックだった気がします。
 税金が赤字赤字というけれど
 本当の原因はこうやって税金や国民を踏みつけにして
 不当に より巨額な額を搾取しまくっている
 税金に寄生している政治家や官僚や多くの企業のせいだと思っています。
 不正が合法を盾にまかり通っている限り私たちの環境は悪くなるばかり

 最近時代劇が流行らないのは
 悪代官や「おぬしも悪よのう」しかいない世の中になってしまって
 昔の時代劇が悪人と言っていた人達を
 悪人と言われては困る人ばかりになったからかも。

posted by 紗良 at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: