2021年09月03日

苦手ながま口作りと病院その後


 ものすごく久しぶりに「がま口」を作りました。
 かなり昔にダイソーかセリアで買った口金です。
 型紙もそれについていたものを使いました。

 自分で使う小銭入れが欲しかったのですが
 実は、がま口を作るのはかなり苦手です。
 口金の開くところに生地を付けるのが苦手で
 何故かガバガバになり空きができてしまいます。
 今回もまた似たような感じになってしまったので
 なんとなくごまかしてあります。(すぐばれる感じですが…)

DSC_0855.JPG
 

 もっとたくさん練習したらうまくできるようになるんでしょうか?

 タグは付けていません。
 一応いろいろなタグを当ててはみたんだけど
 どれもピンと来なかったので。
 でも大好きな生地(セリアで買ったカットクロス)なので
 これはこれでいいかなって。

 なので、今回はチャームを付けて見ました。

 DSC_0864.JPG
 DSC_0865.JPG

 シルバーの口金にゴールドと黒のチャームはどうなのかとも思いましたが
 可愛かったので。
 まあ。自分で使うんだし。
 シルバーのチェーンとか手持ちが見つからなかったので
 (もともとシルバーはあまり持っていない)
 唯一見つかったシルバーのCカンを繋げてつけてみましたが
 取れやすそうなので今度100均とかでシルバーのチェーンを見つけたら
 付け直そうと思っています。 

 DSC_0866.JPG

 あちこち酷い出来ですが
 自分で使うんだし
 結構可愛くできたのでOKとします。



 病気の方は
 前の記事の次の日近所の病院では受診拒否にあいまして
 その状況のまま16日になって
 丁寧に見て下さると評判の病院に行きました。
 1回は断られたのですが困っていることを相談して
 見ていただけることになりました。
 16時頃行ったのですが昼間は平熱なのに
 その時点で37.9℃でした。(夜はもっと上がります)
 尿検査、血液検査、レントゲン検査をして
 3日後検査結果でバセドー氏病ではないかということで
 さらにもう一度それ用の血液検査をしていただきました。

 何故かはわかりませんが
 18日ごろから熱が上がるのが収まり始めました。
 ちょうど熱が出始めて2か月ぐらいでした。

 検査の結果はバセドー病(熱の出始めは他の病気もあった)
 ということらしいです。
 でも、一時的に症状が治まっているということで
 今月もう一度血液検査を受けることになっています。

 とりあえず、発熱の症状が2か月でおさまってくれてほっとしています。
 2か月で非常に疲れやすくなったので
 徐々に生活を戻していくようにしています。

 健康って大事だとつくづく思った今回でした。


    

 
posted by 紗良 at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: